JA2ZJR/JA2ZJW
Home About Profile What's new Gallery E-mail

Profile

団体名 東別院アマチュア無線研究会
事務局 真宗大谷派名古屋別院 内
設立年 1966年
会長 JA2BLV 加藤祐伸
運営委員 JA2SZQ 佐治清光 (代表)
JA2WKT 金井 勉 (補佐)
JH2RRD 松原 努 (補佐)
JJ2USZ 中村敏治 (財務)
養成担当 JH2KQY 竹田 智 
(JARD養成課程 管理者)



Column
Updated
2011年に、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌を迎えます。

真宗大谷派東本願寺のページより(抜粋)

御遠忌(ごえんき)とは、50年ごとにお勤めされる宗祖の法要のことです。真宗大谷派(東本願寺)では、これまでにも宗祖親鸞聖人、そして特に近年から、中興の祖とされる第八代・蓮如上人の法要を御遠忌としてお勤めしてまいりました。
 そして、これら御遠忌を節目として、いま一度自らの生き方、生活の有様を見つめなおし、あらためて宗祖が顕(あき)らかにされた本願念仏の教えを受けとめていこうと誓いを新たにしてまいりました。そのことが私たち真宗大谷派の歩みともなってきたのです。


宗祖御遠忌を勤める宗門の課題として、「宗門を開く」、「親鸞聖人を世界に」、「一人を尊敬する同朋教団の実現」を基本方針として、すでに各地で実施中の教化事業を充実していきます。アマチュア無線研究会活動もその教化事業の一環として活動をしています。

さらには今日、青少幼年の置かれている環境が深刻化している社会にあって、いのちの大切さを学びあう場を開き、次代をになう青少幼年との歩みを共にしていこうと考えています。


Copyright(C) 2008 JA2ZJR/JA2ZJW All Rights Reserved.